知覚過敏について

『今年の夏は猛暑❕ 冷たいものをおいしく食べたいですね』

 

真夏日が続いていますが体調など崩していませんか?

今年は梅雨明けも早く猛暑続きなので、冷たいアイスクリームやかき氷がとてもおいしく感じられるのではないでしょうか。

でも、冷たいものを食べるとキーン!甘いものを食べるとズキッ!「歯がしみる」「歯が痛い」とつらい思いをしてはいませんか?

 それ、【知覚過敏】かもしれません。

知覚過敏は歯の外側を覆っている硬いエナメル質が欠けたり、割れたり、削れたりすることによってむき出しになった象牙質から刺激が神経に伝わって起きる症状です。

・無意識の歯ぎしり、食いしばりはしていませ  んか?

・ゴシゴシ磨きはやめましょう

・歯磨き不足も大きなリスクです

過剰な噛みしめの力による咬耗や欠け、ゴシゴシ磨きの摩耗、そして、歯磨き不足により、付着したバイオフィルムの酸により歯をしみやすくするのです。

 当院では定期的なメインテナンスで、知らずに続けている生活習慣や癖をチェックし、知覚過敏にも効果的なクリーニングやケアをご案内しています。お悩みの方はぜひご相談ください。

そして、暑い夏をおいしく楽しく乗り切りましょう。 

担当 スタッフ

上に戻る