しっかり咬めて美しい歯に~インプラント治療~

失った歯の機能を取り戻す治療として、近年ではインプラント治療が注目を集めています。

しっかり咬めて美しい歯に~インプラント治療~

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨に、人工歯根(インプラント)を入れ、その上に人工歯を装着する治療のことです。インプラントが顎の骨にしっかり結合するため、しっかり咬めるうえにセラミック製の人工歯で見た目もとても自然な点が、世界中で最先端治療として受け入れられ症例も年々増加しています。

さいたま市浦和区、北浦和駅前の歯医者「森山歯科クリニック」では、すでに1984年からインプラント治療を積極的に行っており、専用の治療室を完備しています。また、歯科技工所を併設していますので、短期間で美しい人工歯の製作も可能です。インプラント治療は、当院にご相談ください。

インプラントのメリット

インプラントは見た目にも自然で、顎の骨にしっかりと固定されます。そのため発音に問題が生じることもなく、硬い食べものでもおいしく食べることができます。その他のメリットを、以下にご紹介します。

インプラント治療のメリット

  • 自分の歯に近い感覚と力でしっかり噛むことが出来る
  • 味覚が落ちない
  • 見た目が自然で美しい
  • 周りの歯に負担をかけず寿命をのばす
  • 顎の骨が痩せるのを防ぐ

インプラント治療のデメリット

  • 外科手術が必要
  • 治療期間が長い(約3か月か~1年)
  • 治療後のメインテナンス(定期健診や歯磨きなど)が出来ない人には向かない
  • 健康保険は適用できない

安全なインプラント治療を提供します

当院ではクリーンルームにてインプラント手術を行っております。通常治療のスペースとは別のより衛生的な空間にてインプラント手術を受けていただけます。またインプラント手術を行っている間、生体情報モニターを使用し脈拍・血圧・心電図・呼吸の全身状態を把握できるように最新の医療機器を備えております。万一の体調変化が起きた場合にも迅速な対応が可能となり安全に処置を受けていただけます。

【歯科用CTでより安全なインプラント治療を】

歯科用CTとは、従来のレントゲン画像とは異なり、立体画像で患部の画像を撮影できる機械です。顎の形状までしっかり確認することができるので、インプラント治療前の診断を初め、歯周病の進行度や親知らずの状態など、歯ぐきに隠れた部分の情報をくわしく確認することができ、より安全で確実に治療を行えます。

歯科用CTでより安全なインプラント治療を

とくにインプラント治療においては、顎の内部構造の正確な把握が重要になるため、安全に施術を行うには、歯科用CTによる立体画像が治療に欠かせません。また、歯科用CTの被曝量は一般の医療のものに比べて1/8と少なく、体にやさしいのもメリットです。当院では院内に設置しているため、撮影から診断までを即日に行うことができ、治療期間の短縮にもつながります。

無痛治療

当院でのインプラント治療は、麻酔時の注射の痛みも全くなく手術中は無痛です。しかし、インプラント手術に不安や恐怖心などを感じる患者さんも少なくありません。このような場合には、麻酔の専門医の協力のもと、全身麻酔とは違う静脈内鎮静法を用いて不安を取り除き、安心してインプラント治療を受けることが出来ます。より不安なく安全に受けられるインプラント治療をあなたにお勧めします。

メインテナンス

私たちの願いは、インプラント治療を受けたすべての患者さんに生涯お口の中の健康、豊かな食生活及び自然な笑顔を維持していただく事です。そのためには、一人ひとりのお口の中の状態に応じたホームケアが必要です。あなた自身に合わせたリコールプログラムを提供する定期健診を行っております。

こんな方にインプラントがおすすめです

健康な歯を削ることに
抵抗がある方
支える歯がなくなり
ブリッジが使えない方
部分入れ歯のバネが
気になる方
入れ歯に話しにくさを
感じている方
入れ歯を何度も
つくり直している方
食事やおしゃべりを
楽しみたい方
インプラント治療の保証

当院においてインプラント治療を受けられた方に対し、10年間にわたりインプラントを保証致します。 またインプラント上部の歯に関しては5年間の保証を致します。
ただし定期健診に来院していただくなど、当院が指定した条件を満たした場合に限ります。詳しくは当院までご相談ください。

楽しく食事をするために~入れ歯治療~

合わない入れ歯でガマンしないでください

合わない入れ歯でガマンしないでください

「入れ歯に違和感を覚える」「よく噛めないし痛い……」と合わない入れ歯をガマンしていませんか? そうした入れ歯のお悩みは、サイズが合っていなかったり、噛み合わせがズレていたりすることで生じます。

合わない入れ歯を無理に使い続ける必要はなく、ガマンするくらいならば、あなたにぴったりな他の入れ歯を選ぶことが大切です。また、入れ歯は経年によってお口の中が変化したり、使用によって入れ歯が摩耗したりすることがあるので、作った当初はよくてもだんだん合わなくなることもあります。定期的なメンテナンスも欠かさずに行うようにしましょう。

従来の治療法「ブリッジ」「入れ歯」

失った歯の機能を回復させる治療には、インプラント以外にも従来の「ブリッジ」「入れ歯」があります。その特徴は次のとおりです。

ブリッジの特徴 入れ歯の特徴
・保険適用の素材であれば、比較的安価
・短期間で装着可能
・両側の健康な歯を削らなくてはならない
・顎の骨がやせる
・口腔内が不衛生になりがち
・支える歯の負担が大きくなる
※ひいては、虫歯や歯周病につながります
・保険適用の素材であれば、比較的安価
・短期間で治療可能
・口腔内に不快感が残る
・咬む力が弱いため硬いものが食べられない
・部分入れ歯の場合、金属のバネが目立つ(見た目がよくない)
・ずれる可能性がある
・食べ物がはさまって痛くなることがある
・顎の骨がやせる
・発音に障害が出る場合がある
・口腔内が不衛生になりがち
※ひいては、虫歯や歯周病につながります

当院では、患者さんの立場に立った診療のご提供に努めています森山歯科クリニックの「診療コンセプト」はこち

お陰様で当院は、多くの患者さんに選ばれ続けています「森山歯科クリニックにはじめてお越しになる方」はこちら

上に戻る