さいたま市浦和区の歯医者|森山歯科クリニック|北浦和駅前

森山歯科クリニック
048-832-1220

blogブログ

医院ブログ

歯ぎしりや歯の食いしばりについて

歯ぎしりは、上下の歯を横にギリギリとすり合わせている状態で、食いしばりは、上下の歯を強く噛みしめている状態です。
歯ぎしりや食いしばりは、自覚のない人が多いですが、実は9割近くの人がしていると言われています。

原因は様々ですが、ストレスにより無意識に力が入り、歯ぎしりや食いしばりをすることでストレスを発散しようとしていると言われています。
また、噛み合わせが悪く歯ぎしりをしたり、集中している時に食いしばっていたりすることもあります。

歯ぎしりや食いしばりにより、肩こりや頭痛、顎関節症や歯が割れたり、詰め物が取れたりすることがあります。
症状が重い場合は、就寝時にマウスピースを装着する方法が効果的です。マウスピースが歯の代わりに削られることで、歯のすり減りや詰め物の破損を防ぎ、顎の関節や筋肉の負担を軽減してくれます。

症状が気になる方は、是非ご相談下さい。

担当 須賀

バックナンバー